現在のわが家のお金の流れと使い道で口座を分けること

私は結婚してから続けている家計管理についてのお話です。

10年以上、毎月のお金の流れを見て、使い道ごとに口座への振り分けをしてきました。

上手くいかないことも多くて、貯金が思ったより貯まっていなかったり、思いがけない出費に慌てたりして、今の方法になるまでいろいろ大変でした。

そのときの反省点は

  • 通帳を1つしか使っていなかった
  • お金が入る口座も出ていく口座も一緒
  • 結局何のためにいくら貯まっているかわからないので直近で使うものはタンス貯金

今考えるとなんてリスキー、若いってこわいと思います。笑

でも、あのときはあのときで精一杯だったなぁと昔の通帳を見て思い出しました(しみじみ)

わが家の家計管理は袋分けという方法でやっています。

袋分けについては家計のやりくりは袋分けで簡単☆【ズボラな私にもできたつみたて貯金】に書いてあります☆

今回は、私が袋分けをした後のお金をどのような口座に入れているのかを紹介します(*^-^*)

まずは1か月のお金の流れから見てみましょう。

目次

わが家のお金の流れ。口座にいれるまでの4ステップ。

現在のお金の流れはこんな感じで4ステップになっています。

  • お給料が入金される(旦那と私のお給料)
  • 1か月の袋分けをする
  • 1か月予算内でやりくりする
  • 使う予定のある貯金(例えば、車検代、固定資産税など)は、数か月すると自動的に貯まるのでそれぞれ貯める用の口座に入れる

※袋分けでの貯金を始めた時期と支払い月によっては自動的にはたまらないが、トータルでは1年に支払う金額は一緒

私が重要視しているのは

生活に必要なお金を全て1か月のお給料でまかなえれば
1か月で残った金額、臨時収入、ボーナスは何に使ってもいい将来の純粋な貯金になる

ということ。

わが家では1か月のお給料を細分化しています。

1か月ごとに、何に使ってもいい将来の純粋な貯金はしておらず、全額使い道を作って振り分けています。

つまり振り分けた結果、【お金が余る】という概念は基本的にないです。

使い切るというよりも、始めからないものとして扱っています。

~したつもりで貯金する、「つもり貯金」と同じですね。

残業などで月々のお給料がいつもより高いときも、いつもと同じ金額しか口座からおろしません。

そうしたら残業分は口座にたまっていくので

結構な金額の残業代になったら、旦那のお小遣いをいつもより上乗せするためにいつもより多めにおろします。
でも基本的に毎月同じ金額です。

余った分だと思うと使ってしまう危険性があるので…。
いや、余るほど余裕はないのですが私の脳が勝手に勘違いするので(;^ω^)

私は主に雑費を細かく分けています。

わが家では、猫の病院代、イベント費(誕生日、クリスマスなど)、こどものお小遣いなどです。

  • その使いみちでお金を使うときに、どこからお金を出すか慌てず済む
  • 貯まってる分であらかじめ予算が決めやすい
  • もし結果的に使い道がなかったら、お金の足りないところに補填したり、貯金してもよい

とにかく余っているという意識を持たないように使い道を決めて、使うときは決めた目的にのみ使うようにしています。

貯めたお金を口座に入れることとその内訳

用途によって振り分けた貯金は、使うことがなければ貯まっていくのでそれが何か月か続くとある程度の金額になります。

ここでいう用途によって振り分けた貯金は、いずれ使う予定の貯金です。

使う予定が来るまでしっかり口座に保管しておきます。

  • 私と旦那のお給料が振り込まれる口座×2
  • クレジットカードや光熱費などの引き落とし用口座×3
  • 使う予定用に貯めた口座×4

の6つで使い分けているので内訳を紹介します。

使う予定用に貯めた口座

管理しているもの
  • 車代(車検、車両保険、車税、タイヤ代)
  • 火災保険
  • 教育費(子ども2人分)

使う予定用に貯めた口座はその予定が来るまでは絶対に使わないように意識しています。

基本的に1年以内に使う予定(固定資産税、町内会費、病院代など)の袋分けについては口座に入れません。

私と旦那のお給料が振り込まれる口座

管理しているもの
  • お給料の入金
  • 何に使ってもいい将来の純粋な貯金

お給料が入ったら最低限引き落として、その月の分を袋分けします。(残業代はおろさない)

旦那と私のお給料の入る口座はそれぞれの名義なのですが、私のお給料は月々の分は袋分けに、ボーナスは旦那の口座に入れています。

私の口座に入れたままでもいいのですが、旦那の口座に入れておくと貯金の総額がわかりやすいので(^ω^)

臨時収入はすべてここに入れて、ボーナスとあわせて貯めていきます。

クレジットカードや光熱費などの引き落とし用口座

管理しているもの
  • クレジットカード
  • 光熱費
  • スマホ、ネット回線
  • 医療保険
  • 税金など

旦那と私の名義でクレジットカードがありますが、ほぼ旦那のしか使いません。

袋分けした後は、ほぼこの口座に入金しています

お金の流れを把握して、使い道のわかりやすい口座をつくろう

使い道がはっきりわかると、お金の管理が楽になります。

どこに何のためのお金を入れているかわからないと、色々なところから出してしまったり、いくら貯金があるのか不安になります

頭の中だけで整理しているよりも、使い道を分けて口座で管理すると、はっきりと貯金の姿が浮き彫りになるのでおすすめです。

わたしもまだまだ、よりよい方法を模索しています。
他人の家計管理はいろいろと参考になることが多いのでこんな記事を書いてみました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お気軽にどうぞ
目次
閉じる