もしもアフィリエイトでamazon3度の否認された筆者が承認までに試したことを公開

先日、もしもアフィリエイトからamazonに申請し、やっと承認されました。

実は私これまで2回、否認されています。
だからうれしくてうれしくて( ノД`)

承認の感動をツイートしたところ、予想をはるかに超えたいいねを頂きました。

こんなにいいねもらうの、はじめて。

そのあとどうしていいかわからず、リプを返すだけでいっぱいいっぱいでしたが、この場を借りてお礼申し上げます。


鉄は熱いうちに打て

ということで、もしもアフィリエイトのamazon承認のために私が試したことをまとめます。

この記事でわかること
  • もしもアフィリエイトでamazonに申請したときの状況
  • もしもアフィリエイトでamazonに承認されるために試したこと
  • 何がだめで否認だったのか。amazonの承認ポイントを考える

参考程度にどうぞ読んでみてくださいな~

目次

2回の否認の末、もしもアフィリエイトでamazonに承認されたときの状況

先月末から、もしもアフィリエイトからamazon提携の申請を2回していて、今回が3度目の申請でした。

3度目の正直…また否認だったらしばらくとamazonは放置しよう、と思っていたあの時の状況がこちら。

記事数  23
文字数  2000字以上
ジャンル  雑記
更新  2、3日に一度くらい
PV  823/月

補足
・プライバシーポリシー設置
・お問い合わせフォーム設置
・googleアドセンス、その他広告は少しあり

5/14(夜)  もしもアフィリエイトから3度目のamazon提携申請をする。

5/16(朝)  承認メール確認。

もう否認はいや!もしもアフィリエイトでamazonに承認されるために試したこと

できれば否認されることなく、すんなり1度で承認されたい。

amazonアソシエイトは難しいと聞いていたので、もしもアフィリエイトが頼みの綱でした。

【もしもアフィリエイトでamazon承認】1度目の申請

修正

先月有料テーマSWELLに移行したので、一部記事の装飾を修正しなきゃいけないところがありました。


SWELLの乗り換えサポートプラグインが超優秀なおかげで元ネタを見ないと修正がわからないくらい、読むのに支障がないのです。

でも一応2割くらい修正して8割は放置。

とにかくいまは記事数を増やしたい。

どんどんすすめ私。

修正以外は特に何もしていない

amazonの詳細情報の欄に10記事以上必要とありました。

1度目の申請では20記事近くある!

お問い合わせもプライバシーポリシーもある!

だからの大丈夫!と、特に何もせずに申請。

ゴールデンウイーク前に申請して、まだかなまだかなとウキウキ待っていました。

しかし、ゴールデンウイーク明けにあっけなく否認メールが来ました。

ちーん


というか、なぜこの時点で承認されると思っていたのか謎すぎます…。
THE・思い上がり★ですね。

勝手に付き合って勝手にフラれた気分でした。

【もしもアフィリエイトでamazon承認】2度目の申請

著作権に引っ掛かりそうなものは削除

守っていたつもりだったけれど、改めてみるとちょっと心配なものが出てきたので削除しました。
安全第一に!

修正

1記事だけ直しましたが、これじゃないよなーと思っていたので1記事しか直しませんでした。

記事数アップ

最初のほうの記事を見ると自分をぶん殴りたくなる衝動にかられますが。
ですが、今はリライトして立ち止まりたくなかったので気にせず書き進めました。
質も大事ですが、量で勝負です。


よーしこれでいけるzo☆彡と思ったのですが、結果はまたもや否認

再びちーん

何があれなのかわからないんですね、amazon 様。
google先生はアドセンスの時は何が悪いか教えてくださいますが、amazonはムチ!ムチ!

【もしもアフィリエイトでamazon承認】3度目の申請

リサーチ 

ここでようやく重い腰を上げて、承認された人のリサーチを開始しました(遅)

色々な人の記事を読んでどうやったらamazonに承認されるのかを研究です。

多かった意見としては

  • amazonに登録をして買い物をする
  • amazonに登録したメールアドレスを使う
  • googleアドセンスを貼らない
  • カテゴリーを減らす(1カテゴリーごとに5記事はいれる)
  • 全てのページにアクセスできるようにする

カテゴリーいじったら直すの面倒で、忘れそうだからいじりたくない。笑

そしてamazonは違う名義のメアドで登録していて、私の名前で登録するのは最終手段にしようと思いました。

amazonに登録しなくても承認されたという意見もちらほらあったので、あえて登録しませんでした。


以下は、基本的な部分です。
今回はそれはクリアできていたと思うので、気になる方はクリックしてみてください↓

プライバシーポリシー 

amazonに登録しないとダメかなーと思っていたところ、気になるツイートを目にしました。

実はこちらのツイートの前に、amazonのことをプライバシーポリシーに入れるという記事を見かけました。
でも、そのやり方がいま一つわからず放置していました。

こちらはカズリスさんのツイートです。

このamazonの文言を参考にさせていただいて、プライバシーポリシーに追加しました。
ありがとうございました(*^-^*)

このような対策の末、3度目の申請でようやくamazonの承認メールが届きました

否認からの考察。何がもしもアフィリエイトのAmazon承認ポイントだったか

もしもアフィリエイトでamazonの2度の否認から3度目まで、特に大きな変更はなく意識したのはやはり

プライバシーポリシーのamazonについての記載

これが足りなかったのかなーと思います。
恥ずかしながらプライバシーポリシーはなかなかチェックすることがなくて、比較しにくいところでした。

第9条(当サイトに掲載されている広告について)にamazonの記載を入れました。

もし3度目でだめならamazonに登録してアドセンスを貼らずに申請するつもりでした。

結果的には最小限の手間ですんでよかったです。

2度の否認から、もしもアフィリエイトでAmazonの承認までの流れをまとめ

2度の否認を経験した私が、もしもアフィリエイトのamazonに承認されるために色々な人のブログやツイートを研究したものはこちらです(2021.5くまのて調べ)

amazonに承認されるために
  • 記事数10以上
  • 更新
  • お問い合わせフォーム
  • プライバシーポリシー(Amazon承認対策用に書き換え)

おすすめする人が多いが、今回やらなくても承認されたもの

  • 広告(アドセンス、アフィリエイトリンク)を非表示にする
  • amazonに登録、購入

調べていると色々なパターンがあるみたいなので、考えれば考えるほどわからない。

これはもう き ま ぐ れ??
なんじゃないかという感情すらわきあがるamazon 。

よかったら参考にしてみてください(*^-^*)


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お気軽にどうぞ
目次
閉じる